VS PHOENIX S

VS PHOENIX S「ブイエスフェニックスエス」

より華やかに。より機能的に。進化した”S”
新登場「LEDスローライン」「デュアルモニタ」

VS PHOENIXのニューマシン「VS PHOENIX S」。
従来のPHOENXマシンよりもスリムで軽量化され、曲線を付けたボディ。
マシンボディ中央、丁度ダーツボードの下部にディスプレイマウント、ボディ周りとボードナンバー等各所にLEDが採用。
さらに、デュアルスクリーン・LEDスローラインでより機能的に今まで以上おの多彩なイルミネーションで演出が実現しています。

ダーツマシン 「VSフェニックスS」の主な特長

VSフェニックスSの主な特長1

デュアルスクリーン
2つのスクリーンでプレイヤーと観客が、一緒にゲームを楽しむことが可能に。

VSフェニックスSの主な特長2

LEDスローライン
スローラインまで伸びたイルミネーションが、マシンをより華やかに演出。

VSフェニックスSの主な特長3

Slim
従来比で奥行きマイナス84mm、幅マイナス40mmを実現。

VSフェニックスSの主な特長4

Smart
モニターをミッドマウント化。

VSフェニックスSの主な特長5

Super
DUAL CAM システムを搭載。照明・ナンバーリングをLED化。

VSフェニックスSの主な特長6

Sense
LEDによる極上のイルミネーション演出。

VSフェニックスSの主な特長7

Speed
ゲームの進行がよりスムーズに。

多彩なコンテンツとのコラボレーション
アントニオ猪木やGAROなど、わくにとらわれないコラボレーションも多数実現

詳しくはDARTS JAPAN VS PHOENX公式ページへ

VSPHOENIX S 仕様

総重量 モニターミッドマウント時:101kg(モニタートップマウント時:110kg)
高さ モニターミッドマウント時:2,150mm(モニタートップマウント時:2,467mm)
700mm
奥行き 600mm(ステップ含む)
スローライン距離 壁から2,486mm
消費電力 165W

設置スペースについて

VS PHOENIX Sを1台を設置するには、右図に示すような広さが必要になります。
これに人が投げるスペースなど、考慮すべき点が何点かあります。
もし十分な広さがなく大丈夫か、何台設置できるかなど不安な点がございましたら、是非お問い合わせください。
専門のスタッフが現場を確認し、設置できるかどうかや、一番良い設置方法などを、ご提案させていただきます。

Copyright © 株式会社 シンソー. All Rights Reserved.